読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromed Bird の@補完で大文字小文字を区別しないようにする

(Chromed Bird - バージョン: 1.8.5)
Chromed Bird魔改造第3段になります.
1.9でコミットされ修正されました



Chromed Birdはツイート入力欄に@補完機能があります.
ツイートの先頭,もしくは空白のあとの@以後にアルファベットを入力すると当てはまるユーザー名の候補が表示されます.


しかし,大文字と小文字を区別するのでいちいち大文字で打たないといけません.
面倒くさいので大文字と小文字を区別しないように改変しようと思います.

前回同様,すでにインストールされているChromed Birdのファイルを編集する.


[Chromeディレクトリ/User data/Default/Extentions]
の中に各拡張のファイルがあるのでChromed Birdのフォルダを開く.


popup.html 1426行目付近

if(user.screen_name.indexOf(hintStr) == 0) {
  validScreenNames.push(user.screen_name);
}


ここが候補を選んでいるif文になります.
これを,大文字に変換して比較することで,大文字と小文字を区別しないものにします.

if(user.screen_name.toUpperCase().indexOf(hintStr.toUpperCase()) == 0) {
  validScreenNames.push(user.screen_name);
}


これで,@補完は大文字小文字を区別せずに候補が表示されます.
(候補順は大文字と小文字で別々にソートされる模様orz)


にしてもindexOfを使わない方が早くなりそうな気もするが...測定とかしてみるかなーorz