読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ApacheをSPDYに対応させる mod-spdy のインストール方法

ApacheをSPDYに対応させる mod-spdy(http://code.google.com/p/mod-spdy/)のインストール方法など。

今回のインストール環境

ubuntu 11.10(32bit版)
mod-spdy Revision: r251

基本的にはGettingStartedの通りに進めていく。

0. Prerequesites

sudo apt-get install subversion curl g++ apache2 patch binutils make

1. Build mod_ssl with NPN support

mkdir modssl
cd modssl
svn export http://mod-spdy.googlecode.com/svn/trunk/src/build_modssl_with_npn.sh 
./build_modssl_with_npn.sh

エラーが出る場合は,mod-spdyのインストール時エラーについてを参照。

2. Install mod_ssl

sudo cp mod_ssl.so /usr/lib/apache2/modules
sudo a2enmod ssl

3. Configure mod_ssl

sudo apt-get install ssl-cert
make-ssl-cert /usr/share/ssl-cert/ssleay.cnf /tmp/selfsigned.crt
sudo mkdir /etc/apache2/ssl
sudo mv /tmp/selfsigned.crt /etc/apache2/ssl

「/etc/apache2/sites-available/default-ssl」のSSLCertificateFileを/etc/apache2/ssl/selfsigned.crtに変更SSLCertificateKeyFileをコメントアウトする

sudo a2ensite default-ssl

3.5. Verify mod_ssl is working

sudo /etc/init.d/apache2 restart

この時点でhttps://127.0.0.1へアクセスすると It Workと表示される。

4. Build mod_spdy

HowToBuildのページ通り進めるが、その前にdepot_toolsのインストールが必要になる。Install the depot_toolsのページ通り進める。

4.1. depot_tool install

svn co http://src.chromium.org/svn/trunk/tools/depot_tools
export PATH="$PATH":`pwd`/depot_tools

4.2 Check out the code

mkdir mod_spdy
cd mod_spdy
gclient config http://mod-spdy.googlecode.com/svn/trunk/src
gclient sync --force

4.3 compile the code

cd src
make BUILDTYPE=Release

エラーが出る場合は,mod-spdyのインストール時エラーについてを参照。

5. install mod_spdy

sudo cp out/Release/libmod_spdy.so /usr/lib/apache2/modules/mod_spdy.so

echo "LoadModule spdy_module /usr/lib/apache2/modules/mod_spdy.so" | sudo tee /etc/apache2/mods-available/spdy.load

echo "SpdyEnabled on" | sudo tee /etc/apache2/mods-available/spdy.conf
sudo a2enmod spdy

6. Restart Apache

sudo /etc/init.d/apache2 restart

chromeでこのWebサーバにhttpsでアクセスした後「chrome://net-internals/#spdy」のページで以下のように表示されていればSPDYで通信されている。