読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPDY/4はどうなるのか

この記事は古いです
Hello HTTP/2, Goodbye SPDY
http://blog.chromium.org/2015/02/hello-http2-goodbye-spdy-http-is_9.html

の記事により公式にSPDYを辞めることがアナウンスされていました。HTTP/2で拡張性が仕様に盛り込まれた事が大きいと思います。

一応、当時の記録として下記記事は残しています。

追記ここまで



SPDY/4

今までSPDY/4は http://www.chromium.org/spdy/spdy-protocol に書かれているが1年以上更新されていない状況だった。


chromiumのソース上や、googleのサーバのNPNでSPDY/4a2やSPDY/4a5といった実験バージョン等も確認されていたが、何か説明がされるということはなかった。


ところが、先日chromiumにコミットされたrevision 263664にコメントが添えられていた

revision 263664

http://src.chromium.org/viewvc/chrome?view=revision&revision=263664


確定では無いがざっくり


SPDY4はHTTP2のエイリアスとし、個別のspecにはならない
次のSPDYとしてのプロトコルはSPDY5となる

まとめ

SPDY/3のコピーから始まったHTTP2だが、すでに多くの変更が加わっている。
そのHTTP2をSPDY/4では取り込む形になった。


今後SPDY5ではどのような機能が盛り込まれるか楽しみである。