読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeの「既定のrefererヘッダーの情報量を減らす(reduced-referrer-granularity)」フラグ

Chromechrome://flags/に「既定のrefererヘッダーの情報量を減らす(reduced-referrer-granularity)」フラグがある。


その動作を確認したので簡単にまとめる

reduced-referrer-granularity

このフラグを有効にした場合、現在のオリジンと別のオリジンへのリクエストをする際、付加されるrefererヘッダはオリジンの情報だけになる。


例えば、http://localhost/hoge/fuga.html?test=1#hash から http://yahoo.comへのリンクをクリックすると

flagがない場合

refererはヘッダは「http://localhost/hoge/fuga.html?test=1」となる

flagがある場合

refererヘッダは「http://localhost/」となる



同一オリジンへのリクエストではrefererは省略されない。