QUIC

QUIC標準化現状確認メモ

2018/2 asnokaze.hatenablog.com Googleの考案したQUICは現在IETFで標準化が進められており、多くの人々によって議論されております。QUICの中身よりも現在の状況について、自分用に整理する。Issueが追えてないので残念感ある。 概要 UDP上で信頼性のある暗…

WebサーバとのコネクションでDNS通信もする拡張仕様

追記 20170510 この提案仕様は、draft01でauthor自ら廃案とされました。 昨日の「DNS over QUICの提案仕様が出た」引き続きDNS関連の記事 DNSとHTTP 近年注目されている、"DNS over HTTP"は例えば「DNS-over-HTTPS」としてGoogleが提供していたり、IETF97で…

DNS over QUICの提案仕様が出た

QUICの標準化とアプリケーションレイヤ IETFでQUICの標準化が活発に行われており、トランスポート・TLS・HTTP各レイヤのドラフト仕様の改定が進められております。 標準化を行うにあたって当初より、DNSのトランスポートとしてQUICを使用したいという話題は…

マルチパスQUICにおけるOne Way Latencyの考察

QUICの各仕様のdraft-02が出た一方で、マルチパスQUICに関する考察ドラフトが出ています。 マルチパスQUICはマイルストーン上は2017年の後半に拡張の仕様が出て来る予定ですが、それに先立って考察のドラフトが出ている状況です。今後関連するドラフトも出て…

HTTP over マルチキャストQUIC とは

「Hypertext Transfer Protocol (HTTP) over multicast QUIC」で、マルチキャストのQUIC上でHTTP通信を行う仕様が提案されている。マルチキャストQUICは単方向通信であり、その上でサーバプッシュを行う感じである。 現状QUICの仕様ではIPマルチキャストの利…

QUICのヘッダ圧縮QPACKとは (旧QPACK)

20190408追記 最新版について記事を書きました asnokaze.hatenablog.com 20170209追記背景と基本的なコンセプトは変わりませんが、新しくでた draft02ではこの記事と多少細部が異なっております。 https://tools.ietf.org/html/draft-bishop-quic-http-and-q…

QUICの仕様を翻訳していく (追記 2018/10/26

2018/10/26 現在最新版の draft-16 について翻訳を開始しました GitHub - flano-yuki/my-quic-spec-translation: QUICの仕様の翻訳 2017年追記 2017年時点で、仕様は更新され、拡張仕様も出てきています。 asnokaze.hatenablog.com QUIC in ietf96 「Google …

Go実装のWebサーバ CaddyのQUICを試す

2016/060/15追記 alt-svcヘッダのセットは、有効な証明書を使用したhttpsで行う必要がありました ブラウザは53.0.2768.0 (Official Build) canaryでのみ動作確認しました Go実装のWebサーバであるCaddyが実験的にQUICのサポートをしました。簡単に動かしてみ…

QUICはXORベースのFECをやめるらしい

QUICのXORベースのFECに関して、実験を行った結果無効にすると言う報告がありました。 https://groups.google.com/a/chromium.org/forum/?nomobile=true#!topic/proto-quic/Z5qKkk2XZe0 まとめとしては QUICチームは、QUICのXORベースの複数の実験をした 殆…

QUICの仕様(ドラフト)が公開されたので、概要を読む

新しい仕様の翻訳を公開しました(2018/10/31)QUICの仕様を翻訳していく http://d.hatena.ne.jp/ASnoKaze/20160725/1469374715 2018年追記 最新の状況、概要についてはこちら asnokaze.hatenablog.com QUICの仕様(ドラフト) 5月頃に、Googleのブログでも「Goo…