読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nginxをSPDYに対応させる

環境はCentOS 6.2
基本的にはSPDYパッチのREADME通り進めればインストール出来る
http://nginx.org/patches/spdy/README.txt


OpenSSLのバージョンが1.0.1でないとmakeでこんな感じでこける

make[1]: *** [objs/src/http/ngx_http_request.o] エラー 1
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/nginx' から出ます
make: *** [build] エラー 2

axivoリポジトリから入れられるらしいので、openssl 1.0.1を入れる

rpm -ivh --nosignature http://rpm.axivo.com/redhat/axivo-release-6-1.noarch.rpm
yum --enablerepo=axivo install openssl openssl-devel


あとは,README通り

yum -y install gcc openssl openssl-devel pcre-devel
wget http://nginx.org/download/nginx-1.3.4.tar.gz
tar xvfz nginx-1.3.4.tar.gz
mv nginx-1.3.4 /usr/local/nginx
cd /usr/local/nginx
wget http://nginx.org/patches/spdy/patch.spdy.txt
patch -p0 < patch.spdy.txt
./configure --with-http_ssl_module
make
mkdir /usr/local/nginx/logs

これでインストールは完了


nginx.conf設定をREADME通り書き換える(証明書を準備する必要がある)

  server {
      listen 443 ssl spdy default_server;

      ssl_certificate      server.crt;
      ssl_certificate_key  server.key;

      ...
  }


起動して、HTTPSでアクセスするとSPDYで通信するようになる。

/usr/local/nginx//objs/nginx