QUIC

Web5Gとはなんなのか

W3Cでは、「Web5G」を掲げ5G及び関連するネットワークの進化に向けて、それにあわせたWeb標準技術・APIを模索しているようである。個人的な印象としては、ネットワークレイヤとWebアプリケーションレイヤが連携するようなイメージでいる。ネットワークを性能…

QUICの現状確認をしたい 2018/3 (QPACK, Spin Bit, Invariants)

QUICの現状確認をしたい。 (あまり追えてないのでつらい)先月分 asnokaze.hatenablog.com目次 仕様の状況 マイルストーンの変更 IETF101 相互接続性テスト Spin Bit QUIC DTLS and Stream 0 A First Look at QUIC in the Wild InvariantsのWGLC Symmetric …

QUIC over DTLSの提案仕様

「QUIC over DTLS」という提案仕様ekr氏が出され、QUIC WGのメーリングリストで「Proposal: Run QUIC over DTLS」としてDTLS上でQUICのメッセージを通信するように変更する提案がされている。 QUICのスタック 現在のQUICのスタックは図のようになっている。 …

QUICにおけるヘッダ圧縮の提案仕様 QPACK(旧QCRAM) その2 (draft-04)

20180313追記 QCRAMと呼ばれていた仕様は、QPACKに改称されました。 github.com HTTP over QUICでは、HTTP/2のフレームを利用するが、HTTPヘッダ圧縮にHTTP/2のHPACKをそのまま使用するのはHoLBの問題が知られている。HPACKでは、ヘッダが送った順番通りに届…

QUICの現状確認をしたい 2018/2 (MTU, Migration, Packet Number Encryptionなど)

3月分も書きました asnokaze.hatenablog.com QUICの標準化状況に関して、幾つかトピックを取り上げるシリーズ化するつもりは無いが、1月に書いたので、今回は2月初旬版 qiita.com拾いきれてないトピック沢山有るので、皆さんも是非補足して頂ければ目次 Draf…

将来のQUICをデプロイしやすくするための取り組みと議論 (QUIC GREASE)

MozillaのM. Thomson氏より「More Apparent Randomization for QUIC」というinternet draftが出ています。 ## QUICのここまで QUICはIETFで標準化が進められています。当初は2018年3月が一つのマイルストーンになっていましたが、スコープとマイルストーンの…

QUIC Invariantsの議論

QUICは現在IETFで標準化が進めれています。QUIC WG出来、本格的に標準化が開始して1年ほど立ったところで、スケジュールとスコープの議論(QUIC - Our schedule and scope)が出てきており、QUIC Version1としてどの機能を標準化する話が行われてる一方で、Inv…

QUICのSpin Bitの議論

QUICはUDP上でTCP+TLS+HTTP/2の機能を持つ新しいプロトコルであり、IETFで絶賛標準化中です。7月にあったIETF99より、Spin Bitというトピックが議論されているので簡単に書く。以前、下記記事にも書いたとおりQUICではACKなどを含む殆どの制御情報も暗号化さ…

QUICとネットワーク管理/オペレーションの話

あわせて下記記事も参照のこと asnokaze.hatenablog.com ワイヤイメージ 経路上で出来ること QUICトラフィックの識別 バージョンの識別 不正なパケットの拒否 コネクション確立の確認 通信フローの関連付け 通信フローの切断検出(不可) ラウンドトリップタイ…

QUICにおける信頼性のないストリームの提案仕様

QUICはUDPを使用しますが、内部的にストリームという信頼性のある通信単位をもちます。ストリーム上では正しい順序での配送が保証され、パケットロスしたデータも回復されます。そのようなQUICに対して、信頼性のないストリーム、つまりパケットロスしても回…

GoogleのQUICの論文が知見の塊だった

概要 ACM SIGCOMM 2017という通信系の学会に、Googleの人 総勢21人によって書かれた「The QUIC Transport Protocol: Design and Internet-Scale Deployment」という論文が提出され、学会ホームページより閲覧出来る。この論文は、QUICの設計仕様と実際にGoog…

QUICにおけるヘッダ圧縮の提案仕様 QPACK(旧QCRAM)

20180313追記 QCRAMと呼ばれていた仕様は、QPACKに改称されました。 github.com 20180212 draft-04の変更点について その2を書きました。 asnokaze.hatenablog.com QUICとヘッダ圧縮 HTTP over QUICの仕様は現状、HTTP/2と同様HPACK(RFC 7541)を利用してHTTP…

minqを弄って memcached over quic を簡単に実装してみる

IETF QUIC QUICの標準化がIETFで進められています。QUICといえば既にChromeとGoogleのサービスで使用されていますが、そちらはGoogle QUICであり、IETFで標準化されているものとは微妙に異なっています。IETF QUICの方は仕様の策定の議論が重ねられるととも…

HTTP/2でのプライオリティ・プレースホルダの提案仕様

元々はHTTP over QUICでの議論に端を発するが、HTTP over QUICの仕様の著者でもあるMicrosoftのMike Bishop氏から「Priority Placeholders in HTTP/2」という仕様が提案されている。解説すると長くなるので割りと雑目ですみません HTTP2のプライオリティ制御…

QUIC標準化現状確認メモ

2018/2 asnokaze.hatenablog.com Googleの考案したQUICは現在IETFで標準化が進められており、多くの人々によって議論されております。QUICの中身よりも現在の状況について、自分用に整理する。Issueが追えてないので残念感ある。 概要 UDP上で信頼性のある暗…

WebサーバとのコネクションでDNS通信もする拡張仕様

追記 20170510 この提案仕様は、draft01でauthor自ら廃案とされました。 昨日の「DNS over QUICの提案仕様が出た」引き続きDNS関連の記事 DNSとHTTP 近年注目されている、"DNS over HTTP"は例えば「DNS-over-HTTPS」としてGoogleが提供していたり、IETF97で…

DNS over QUICの提案仕様が出た

QUICの標準化とアプリケーションレイヤ IETFでQUICの標準化が活発に行われており、トランスポート・TLS・HTTP各レイヤのドラフト仕様の改定が進められております。 標準化を行うにあたって当初より、DNSのトランスポートとしてQUICを使用したいという話題は…

マルチパスQUICにおけるOne Way Latencyの考察

QUICの各仕様のdraft-02が出た一方で、マルチパスQUICに関する考察ドラフトが出ています。 マルチパスQUICはマイルストーン上は2017年の後半に拡張の仕様が出て来る予定ですが、それに先立って考察のドラフトが出ている状況です。今後関連するドラフトも出て…

HTTP over マルチキャストQUIC とは

「Hypertext Transfer Protocol (HTTP) over multicast QUIC」で、マルチキャストのQUIC上でHTTP通信を行う仕様が提案されている。マルチキャストQUICは単方向通信であり、その上でサーバプッシュを行う感じである。 現状QUICの仕様ではIPマルチキャストの利…

QUICのヘッダ圧縮QPACKとは (旧QPACK)

20180313追記 元々QPACKという仕様がありましたが、QUICではQCRAMという仕様が採用されました。しかしQCRAMと呼ばれていた仕様は、QPACKに改称されました。 github.com新QPACK(旧QCRAM) draft-04に関しては下記記事を参照下さい asnokaze.hatenablog.com 201…

QUICの仕様を翻訳していく

2017年追記 2017年時点で、仕様は更新され、拡張仕様も出てきています。 asnokaze.hatenablog.com QUIC in ietf96 「Google の試験的トランスポート、QUIC のアップデート」などでも紹介されている、Googleが提案・実装してるQUIC。 すでに関連するドキュメ…

Go実装のWebサーバ CaddyのQUICを試す

2016/060/15追記 alt-svcヘッダのセットは、有効な証明書を使用したhttpsで行う必要がありました ブラウザは53.0.2768.0 (Official Build) canaryでのみ動作確認しました Go実装のWebサーバであるCaddyが実験的にQUICのサポートをしました。簡単に動かしてみ…

QUICはXORベースのFECをやめるらしい

QUICのXORベースのFECに関して、実験を行った結果無効にすると言う報告がありました。 https://groups.google.com/a/chromium.org/forum/?nomobile=true#!topic/proto-quic/Z5qKkk2XZe0 まとめとしては QUICチームは、QUICのXORベースの複数の実験をした 殆…

QUICの仕様(ドラフト)が公開されたので、概要を読む

QUICの仕様を翻訳していく http://d.hatena.ne.jp/ASnoKaze/20160725/1469374715 新しい仕様の翻訳を公開しました(2016/07/25) https://github.com/flano-yuki/my-quic-spec-translation QUIC: A UDP-Based Multiplexed and Secure Transport HTTP/2 Semanti…